Voice of Seniors先輩社員の声

トップ > 採用情報 > 先輩社員の声 > 先輩社員の声<2019年入社>

先輩社員の声<2019年入社>

所属部署
ポイントメイク第五部
出身校
岡山大学大学院 自然科学研究科 生物科学専攻
異動歴
2020年 柏原工場 ポイントメイク第五部
2019年 柏原工場 生産第十部
2019年 柏原工場 柏原粉体計量部
学生時代の
研究テーマ
メダカの攻撃行動に関する神経機構解析

わたしの部署はこんなところ

パウダー製品の処方開発を行っています。その中でもアイシャドウやチーク、アイブロウといったポイントメイク品を中心に扱っています。

今どんな仕事をしていますか?

ポイントメイクのそれぞれの製品についてお客様からの要望に応じた処方開発・改良を重ね、求められる製品を作り上げていくことが主な仕事になります。部署の特徴としてアイシャドウやチークカラーなど色のパターンが多いものを扱っているため、肌に乗せた時の質感だけでなく目標とする色味を出すには原料をどのように配合すれば良いかなど日々の開発で試行錯誤しています。目標とする質感・色味となってからも、実際に製造する大型の機械で再現できるか、時間の経過で色が変化しないかを確かめるなど、製品化にたどり着くまでに携わる仕事は多岐にわたります。

仕事の魅力、やりがいは

数多くの製品の開発に携わることができる魅力があり、それらの製品が実際に店頭やネットで販売されている際にやりがいを感じます。
 お客様の依頼において目標とするものを開発することができ、製品化が決まることに加え、自らが関わった製品が多くの人の手に取ってもらえる実感は非常にモチベーションになります。また、多くの製品に携わることができるということは、やりがいを感じる機会が多いことに繋がり、日々モチベーションを持って業務に取り組むことができています。

日本コルマーとはどんな会社

多くの経験を積むことができ、社員同士のコミュニケーションが活発な会社だと思います。若手から仕事に主体的に関わることができるため、先輩社員の手伝いではなく自らの仕事だという意識を早くから持つことができます。もちろん最初はわからないこと、相談したいことばかりですが、同じ部署の先輩はもちろん、他部署の先輩・同期にも気兼ねなく質問できる環境です。この環境があるからこそ仕事の取り組み易さに繋がり、開発部員1人1人の豊富な経験に直結するのだと感じています。

入社の決め手となったのは

数多くのメーカー、様々剤型(※)の製品を扱っている点です。
私自身、研究開発職というと一つのことを突き詰めていくイメージを持っていましたが、
説明会や面接を通して日本コルマーのことを理解していくにつれ、ただ多くの部署がある訳ではなく、部署間での情報の共有や技術の応用を通して新しいものを作っていくノウハウがあると感じました。それらを活用した製品開発力が、他の化粧品OEM・ODM会社にはない強みと感じ入社を決めました。
※化粧品の剤型は、液体(粘性のあるもの、サラサラなもの)、粉体、クリーム状、ワックス状、オイルなど様々あります。

就職活動をしている学生へメッセージ

自分自身が将来何をしたいのか、そのためにはどのような会社を選択すれば良いのか、初めから明確にイメージできる人は少ないのではないかと思います。就職活動を通して、様々な会社の理念や雰囲気を知ることで自身の将来に対する考え方を徐々に整理できれば、納得できる選択に繋がると思っています。大変だと感じることのほうが多いと思いますが、
結果的に皆さんが悔いなく納得のできる就職活動になるよう応援しています。そして、ご縁があった際には、日本コルマーで一緒に働けることを楽しみにしています。

会社概要
アクセス
事業紹介
研究開発
生産体制
品質管理・品質保証
採用情報
News
Media
お問い合わせ