Voice of Seniors先輩社員の声

トップ > 採用情報 > 先輩社員の声 > 先輩社員の声<2019年入社>

先輩社員の声<2019年入社>

所属部署
スキンケア第三部
出身校
大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 応用生命科学専攻
異動歴
2020年 柏原工場 スキンケア第三部
2018年 八尾工場 八尾計量部
2018年 八尾工場 生産第一部
学生時代の
研究テーマ
腸内細菌がもつパラジウム還元機構の解明

わたしの部署はこんなところ

スキンケア製品の開発を行う部署です。扱う剤型(※)は多様で化粧水・美容液・乳液・クリーム・洗顔料・ボディソープ・クレンジング・シートマスク・パックなどを扱っています。様々なタイプのスキンケア製品の開発を行う部署ですが、個人によって扱う剤型が決まっているわけではなく、それぞれがあらゆる剤型(状態)を扱っています。
※化粧品の剤型は、液体(粘性のあるもの、サラサラなもの)、粉体、クリーム状、ワックス状、オイルなど様々あります。

今どんな仕事をしていますか?

主な仕事内容は、お客様の理想の製品を作り上げることです。具体的にはお客様からのご要望に合わせ、試作検討を行い、サンプルを提出し、その後、その提出サンプルに対してお客様よりフィードバックがあり、さらにそこから改良試作を重ねることを繰り返し、お客様の理想の製品を作り上げていきます。サンプルを提出すること以外にも、新規原料の検討や、製品化へ向けての書類作成や実際の製造時の製造現場の立会いなど、1つの製品に対して最初から最後まで受け持つことが出来ます。また、お客様からの依頼以外でも、市場品で人気製品や流行を調査して、自分がいいと思う化粧品の開発を行い、その商品をお客様に提案することもあります。

仕事の魅力、やりがいは

自分が一から手掛けた製品を実際に店頭やSNSなどで目にし、世に売り出されていることを実感できることが魅力だと思います。さらに、その製品に対して、ネットの口コミ等で高評価を得られていることを知った時はすごく嬉しかったです。また、若手の内から多くの製品化に携わることができ、想像よりも早くこのような経験をできることも魅力の1つだと思います。勿論、処方開発は1日や2日で成し遂げられるものではなく、製品化までにいは様々なハードルがありますが、だからこそ、その苦労の末に自分が開発した製品を世の中に出すことができたときは、大きな達成感があります。

日本コルマーとはどんな会社

仕事で分からないことや相談したいことがあった時、相談しやすく、また親身に相談に乗ってくれる人が多い会社だと思います。若手の内から仕事を任せてもらえる会社でもあるため、やりがいもありますが、分からない知らないことも初めは多くあります。そんな時でも、先輩や上司に相談しやすいため、一人で抱え込まずにいろんなことに取り組みやすい環境だと思います。

入社の決め手となったのは

創業からも長い歴史を持ちまた化粧品OEM・ODM業界最大手であり、様々な剤型の製品に携わることができることが決め手となりました。歴史があるということはそれまでに蓄積された技術やノウハウがあり、また最大手であり続けていられるのは、それら技術力がお客様に認められていることだと思います。そのため、その技術を学ぶことで、世に自分がつくった製品を売り出すことができると思い入社しました。また、スキンケア、ヘアケア、メイクなど様々なタイプの化粧品を扱っているOEM・ODM企業はあまりなく、様々な剤型を扱ってみたいと思っていたことも理由の1つです。

就職活動をしている学生へメッセージ

就職活動は自分自身と向き合い、自分を知ることができるチャンスだと思います。
仕事とプライベート両方のことを思い描き「自分がしたいこと」「自分ができること」等身大の自分をイメージできれば、自分に合った仕事を見つけられると思います。他人と自分を比べてしまいがちだとは思いますが、自分は自分だと割り切って焦らすに就職活動を頑張ってください!

会社概要
アクセス
事業紹介
研究開発
生産体制
品質管理・品質保証
採用情報
News
Media
お問い合わせ